わたしの看護ノート著者一覧


森田 真紀子

地元の看護系大学を卒業した後、看護師と保健師の資格を取得。
都内で看護師としての充実した日々を過ごす。結婚・妊娠を経て、現在は日々育児に奮闘中。
保健師へ転職した友人を見て、再就職をしようかどうかを考えています!

森田真紀子が書いた記事一覧を確認する。

 

くるる

くるる

40代女性の元看護師です。
救急指定病院6年、有床クリニック6年、デイサービス3年、介護施設2年の経験があります。
規模も役割も違う4つの職場で、医療や看護のことだけではなく、人としての在り方なども学んできました。
この経験が誰かのお役に立てたらとてもうれしく思います。

くるるが書いた記事一覧を確認する。

長谷川

まさ

看護師18年目の30代女性です。
看護学校卒業後、公立の総合病院の脳外科・呼吸器内科病棟に勤めるが体調を崩し、4年目で外来に異動。
10年目に個人病院の外来勤務へ転職し、現在は週3日勤務のパート勤務にダウンシフトし、なんとか看護師としてのキャリアを継続中。

持病ありながらも、マラソン・ロードバイク・バドミントンを趣味で続けています。

まさが書いた記事一覧を確認する。

 

前谷

ペアン

20代女性の元看護師。
看護学校卒業後は総合病院で手術室、一般外科病棟を経験してきました。
多くの悩める看護師が私の記事を見て、少しでも励みになるような記事を提供していきたいと思います。

ペアンが書いた記事一覧を確認する。